十勝のこだわりが詰まったベーカリー


今日は前回に引き続き、TV番組「カンブリア宮殿」にも取り上げられた十勝帯広を代表する満寿屋商店のフラグシップショップ「麦音」を紹介したいと思います。

大きな看板が目印。

開店時間は朝7時。休日には多くのお客さんで朝から賑わいます。

題名にもある通り、ここ麦音は日本で一番「敷地の広いベーカリー」になっています。なんと敷地内に小麦畑があり、自然を感じながらモーニングやランチが出来る十勝を生かしたパン屋さんなのです。

店内入り口にはパンをモチーフにしたウェルカムリース!

インスタ映えしますね!

120種類もの美味しいパンがズラリ。


店内に入ると香ばしい匂い・・・。

そう、店内では実際にパンを焼いているのです!

焼き立てほやほやのパンがその場で食べられるってすごく贅沢ですよね!

子供も大好きなツヤツヤなあんパン、最近ブームになっている「ハード系」のパン、ランチにもピッタリボリューミーなサンドイッチも!

フルーツサンドは外国の方にぜひ一度食べていただきたい日本のスイーツです。

「オドゥブレ十勝」という、加水率115%の麦音のオリジナル商品。

普通の食パンは60~70%。

麦音のブログではカリカリにトーストして、ジャムを塗り、バニラアイスを挟むのがおすすめとのこと。

麦音さん、天才です。

広大なイートインスペース、Wi-Fiあります!


「ボヌールマスヤ」同様、こちらもパンを買うともれなくドリンク1杯無料です!

ボヌールマスヤとの違いはドリンクの種類の数!

コーヒーやカフェラテだけではなく、ジュースも飲めます。

テイクアウトでももらえるので、ドライブのお供にも助かりますね♪

店内にはWi-Fiも。文句なしの待遇です。

ここ本当にパン屋さんですか・・・?

室内イートイン、たばこOKスペースもあります。


お客さんがたくさんいらっしゃったので、室内イートインの写真は撮れませんでしたが、席数も十分にあり、ガラス張りなので、外の景色を見ながらのびのびと食事が出来ます。

冬は雪景色ですが、夏は芝生で、テーブルもあり自由に使えます。

一部ですが、犬を連れていてもOKなところ(リードフックあります)もあり、

ドッグカフェ的な空間に。

十勝はドッグカフェが少ないので助かりますね!

(ドッグカフェではないので、お散歩グッズなどは持参必須です。最低限のマナーは守って素敵な時間を過ごしてくださいね!)

観光の方にお勧めしたいビニールハウスでカフェタイム


冬はテラスが雪で使えなくなってしまうので、期間限定でビニールハウスが出現します。

「え、ビニールハウスとか映えないしイヤ。しかもビニールでしょ?絶対寒い。」

そう思ったあなた。ちょっと待ってください。

みてください!!!ビニールハウスの中は素敵にアレンジされています。

しかもめちゃくちゃ暖かいのです。(筆者上着ぬぎました。)

あんバターコッペパンサンド


バスク風チーズケーキやピスタチオ、カヌレなどが流行る中、最近じわじわ流行っているのがあんバター。

「あんこ」「バター」「小麦」を作らせたら日本一なのは間違いなく十勝です。

だまされたと思って食べて欲しい。

肝心の写真は食欲に負けて撮り忘れました!!(反省)

東京にも十勝の味を


「帯広までパンのために行けないよ。」

そんな方でも大丈夫。東京に満寿屋商店東京本店があるので、おうちで十勝をいつでも楽しむことが出来ます。

下の公式ホームページから詳細を確認してくださいね♪

 

満寿屋商店 「麦音」


住所 北海道帯広市稲田町南8線西16‐43

TEL 0155-67-4659

営業時間 6:55-20:00(3月~10月)

6:55-19:00(11月~2月)

HP  満寿屋商店公式HP

 

 

帯広市内の系列店舗「ボヌールマスヤ」の記事もぜひご覧ください♪

十勝産小麦100%!そして格安!北海道のローカルパン屋『ますやパン ボヌールマスヤ』に行ってきた

 

 

 

 

 

 

 

「帯広でモーニングするなら「麦音」で決まり!日本一広いベーカリーに注目」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です