初詣に行こう‼十勝・帯広の神社【5選】


年末年始、大晦日や三が日には神社へ初詣に行かれる方も多いのではないでしょうか?

初詣だけでなく、普段お祈りしたいときの参考に十勝・帯広のおすすめ神社を5か所ご紹介します。

■目次

【その1】やっぱり十勝最大の神社『帯廣神社』

【その2】ご存じでしたか?広尾にある十勝最古の神社『十勝神社』

【その3】境内には土俵もあるよ!『芽室神社』

【その4】存在感抜群おっぱい神社!『浦幌神社』

【その5】境内には宮神楽の舞台がある『大正神社』

 

【その1】やっぱり十勝最大の神社『帯廣神社』


十勝総合振興局の向かいにある、十勝最大の神社『帯廣神社』。

大晦日から3が日の間は出店も並び、十勝中の多くの方が訪れます。

2020年は、2019年12月31日の大晦日が終日開門、そのまま1日は21時まで開門。2日が、6時から19時まで開門、3日が6時から18時まで開門となっています。一部周辺が交通規制され、十勝総合振興局の隣に臨時の駐車場も開設されるのでホームページを確認してから参拝されることをお勧めします。

帯廣神社についてはTOKAPETIT(とかぷち)でも記事にしてるのでよかったら読んでみてください!

幸運を釣り上げろ!『帯廣神社』の面白おみくじやってみた!!

 

住所:帯広市東3条南2丁目1番地

℡:0155‐23‐3955

 

 

【その2】ご存じでしたか?広尾にある十勝最古の神社『十勝神社』


ご存じでしたでしょうか。十勝は広尾港から本州の文化が入ってきたので、十勝最古の神社として認定されているのは広尾の『十勝神社』なんです!

雪と乾燥で古くから残る木造建築物の少ない十勝で、装飾まできれいに残っている珍しい建物です。

住所:広尾郡広尾町本通12丁目

℡:01558‐2‐2063

 

 

【その3】芽室稲荷も併せて参拝!『芽室神社』


国道38号線沿いにあり、お祭りの会場にもなる芽室神社。境内には土俵があり、相撲大会も開かれます。

芽室神社のお社のほかに赤い鳥居がきれいな、芽室稲荷神社もあり併せて参拝できます。

住所:河西郡芽室町本通8丁目2

℡:0155‐62‐2018

鳥居からみた芽室神社
芽室稲荷神社

 

 

 

【その4】存在感抜群おっぱい神社!『浦幌神社』


帯広釧路間の国道を通っているとき、「おっぱい神社」の看板にギョッとしたかたも多いのではないでしょうか!

十勝一番の個性派神社『浦幌神社』。奇抜な看板とは裏腹に、乳神神社、伏見稲荷神社、水子神社、バイクの交通安全祈奉納所が揃っており幅広くお祈りできるマルチなスポットなのです!かわいいお守りも盛りだくさん。浦幌神社については、記事にしてまとめているのでぜひ読んでみてください。

ツーリングからおっぱいの悩みまで!十勝の東にあるマルチな神社「浦幌神社」

住所:十勝郡浦幌町字東山町18番地1

℡:01557‐6‐2448

 

 

【その5】境内には宮神楽の舞台がある『大正神社』


映画「君の名は」のような宮神楽を行っている「大正神社」。神楽は地元の小学生が代々受け継いでいるそうです。

南十勝の神社に多いのですが、ここの狛犬は前足がピンとしていて可愛らしいです。少し高台になっており大正の街が見えるのもいかにも神社でよいですね。

右手にある赤い舞台が宮神楽の舞台です

足ピン狛犬

住所:帯広市大正本町268番地

℡:0155‐64‐5457

まとめ


いかがでしたでしょうか、個性的な神社が多いですよね。十勝・帯広にはまだまだたくさんの神社があります。普段神社にいかない方も、昨年の振り返りと新しい一年のはじまりに、初詣に出かけてみてはいかがでしょうか?皆さんの参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です