帯広の森市民農園にある景色の素敵なカフェ『ランチカフェHachi(ハッチ)』


皆さんは帯広の森にある市民農園をご存じでしょうか。『帯広市都市農村交流センターサラダ館』の施設内にあり、1平方メートルあたりなんと年間200円で畑を借りれて、野菜作り放題な農園です。土地がないけど趣味や家計の足しに野菜を作りたい方におすすめですね。

さて、今回はそんな市民農園に新しくランチが出来るカフェ『ランチカフェHachi(ハッチ)』ができたと聞き実際に行ってみました。

店舗は『帯広市都市農村交流センターサラダ館』内に!


ランチカフェHachi(ハッチ)の店舗は、薄緑色の壁がかわいいサラダ館の中にあります。

ちなみに、サラダ館の周りは農園なので景色がとてもよく開放的な気分になれます。子供と一緒に来て遊べる遊具も置いてあります。

サラダ館の入り口では農園で採れた野菜が販売されています。玉ねぎ1キロ100円、大根80円は安い…思わず買ってしまいました。この野菜はランチカフェHachiのレジに持っていくと購入することが出来ます。

さらに、ランチカフェHachi(ハッチ)のメニューボードも置いてありました。日替わりランチや生パスタランチ、オムライスなどカフェランチっぽいメニューだけでなく、十勝名物豚丼も提供しているようです。

14時頃行きましたがお客さんがたくさんだったので店内写真は自粛しましたが、子どども連れの方も多く、おもちゃがたくさんのキッズスペースもあります。店内は4人掛けのテーブル席が8席程度あり、机を組み合わせて10名程度であれば一緒に座れる感じでした。

十勝・帯広の食材を使ったメニューが盛りだくさん!


日替わりのバレーランチ、北海道産小麦を使った生パスタなど十勝の食材を使用したメニューが盛りだくさんです。この日は残念ながらバレーランチが売り切れていたので、薬膳カレーと、季節の野菜が入ったミックスピザを注文しました。

こちらが薬膳カレー。なすや玉ねぎなどの野菜と牛肉、上に目玉焼きが乗ったボリューム満点なカレーです。普通のカレーよりも風味は独特で、スパイスの香るさわやかな味で、こころなしか体がポカポカする感じでした。

そしてこちらが、ミックスピザ!今月の野菜は「レッドムーン」。赤い皮に黄色でホクホクの甘めのイモです。チーズもたっぷりかかっていてとっても美味しかったです。

このとろけて伸びるチーズが最高ですね!大満足でした!

大満足デザート!『ピスタチオミルクレープ』


もちろんカフェなので、デザートも充実しています。

ソフトクリームやパフェ、ケーキ、マカロンなど種類も豊富。この日は本日のケーキメニューから『ピスタチオミルクレープ』注文しました。

空前のピスタチオブームですが、まさか帯広でピスタチオミルクレープが味わえるとは…。

みてください!この美しさ!生地はしっかりめで適度な硬さです。ミルクレープの甘さにピスタチオの風味がたまりません!

今現在ピスタチオにはまっている人も多いのではないでしょうか。とてもおすすめなので、ぜひ一度食べてみてください!

ぜひ週末は帯広都市農村交流センターサラダ館へ


オシャレで美味しいカフェもあって、子どもが遊べる遊具もある。野菜も安く買えるので畑を借りて農作業をしないという方でも十分楽しむことが出来ます!

私たちは現在アパート住まいですが、食後に市民農園を散歩していると、野菜作ってみようかな、なんて気分になりました。是非皆さんも一度足を運んでみてください。

帯広都市農村交流センターサラダ館公式ホームページ

ランチカフェHachi(ハッチ)


住所  :帯広市西22条6番地南6丁目、帯広市都市農村交流センターサラダ館内

営業時間:11時~17時(ラストオーダーは16時30分)

定休日 :毎週水曜日

ランチカフェHachi(ハッチ)ホームページ(サラダ館と同じ)

↑メニューも見ることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です