美味しいパンだけじゃなく、無印良品の商品が買えるなんて・・『はるこまベーカリー~はなれ~』


最近は新型コロナウイルスの影響で、営業時間が短くなったり、人が一か所に集まらないようにテイクアウトを行う飲食店が多くなってきました。

とかちで食を十分に楽しめないのは本当に悲しい・・早く収束することを祈るばかりです。

また、札幌にもおちおち買い物にいけずに不便しています。

さて、皆さんは帯広の春駒通りそばにある「はるこまベーカリー」をご存じでしょうか?十勝産の小麦を使ったこだわりパンが食べられる素敵なお店ですが、その分店で音更町にある『はるこまベーカリー~はなれ~』で驚きの発見をしたので、ご紹介したいと思います!

十勝の人がこれを知ったらわざわざ札幌に行かなくてもよくなる!かも(笑)

 

パンも!箱も!可愛すぎる『はるこまベーカリー~はなれ~』


『はるこまベーカリー~はなれ~』は、帯広の隣町、音更町の木野大通り沿いにある「らららマルシェ」の隣に入っています。

HBのロゴが目印

本店と同じHBのロゴが目印です。建物は新しく黒を基調としておりおシャレです。

大きな窓から美味しそうなパンが並んでいるのが見えます。

店内のインテリアもとても可愛くて、見ているだけでワクワクしてきます!

店内に入って正面がレジカウンター、右側がイートインスペース、左側がパン売り場になっています。

パンは総菜パンや、食パン、菓子パンなどさまざまな種類のパンがいっぱいで、どれを買うか迷ってしまいます!

北海道十勝の素材を使ったパンが並びます。

どれも美味しそう!!!!!

小さい子どもが喜びそうなかわいいイラスト付きのパンもあります!

うさぎさん!しかも表情が一つ一つ違って可愛い!選ぶ楽しみですね。

はるこまベーカリーさんは、ル・ボルドーというフランス料理店で修業をされたそうで、そこで学ばれた絶品の「カヌレ」が特に人気です。

売り切れになることもあるので、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。

お菓子系のパンもたくさんあるので、オリジナルの、ケーキを入れるようなテイクアウトの箱も用意されています!

この箱でパンをお土産でもらったら可愛いですよね!

猫とパンとか無敵すぎるイラストが・・

私はここに驚いた!なんと十勝に店舗がない「無印良品」の商品が『はるこまベーカリー』には・・・ある!!


パン売り場とは反対側のイートインスペースにはテーブル席が4つほどあり、明るく温かく清潔な印象です。

イートインスペースの入り口には本棚がおかれており、「焼き立てじゃパン」などパンに関する本が並んでおり自由に読むことが出来ます。

他にもあんぱんなどパンに関する絵本もあるので、こどもと一緒に楽しめますね。

また、パンや農業に関連した雑貨も売っているので可愛くてついつい買ってしまいそうになってしまいます!

他にもパンと一緒に食べたいジャムやスープなどもそろっています!

・・・・・・と2枚目の棚の写真、十勝の方なら違和感を覚えませんか?

よく見てください!!!!!

そう!!!

売ってるの!!!無印の商品が!!!!!!!

十勝の方はお分かりだと思いますが、十勝管内に無印良品はありません。

十勝に住んでいる人は2時間近くかけて、札幌に出かけたついでにLOFTにはいっている無印良品に買い物に行くのです。。。

それが!!!

なんと、はるこまベーカリーさんにはあるのです!!!

 

取り扱いされているのは、スープとグリーンカレー、飲み物の一部商品ですが、札幌に行かずして無印の商品が買えるのは非常にありがたい・・・・。

ありがとう、はるこまベーカリーさん。。。

実はこの記事を編集しているときにかなりの葛藤がありました・・(笑)

私は、純粋にはるこまベーカリーのパンが大好きですし、お店もかわいくて、おしゃれで雰囲気がとても良いので、ぜひ十勝の皆さんに魅力をお伝えしたく記事にしようと選んだのですが、、、無印を取り扱っていることを出してしまうとそちらの宣伝みたくなってしまうのではとモヤモヤしたのです。

でも、やっぱり十勝で無印の商品が買えることはとても魅力ですし、それ含めてはるこまベーカリーさんの魅力!!

というわけで、とっても可愛くて美味しいパンと、あたたかな雰囲気のイートインがあって、無印の商品まで買えちゃう『はるこまベーカリー~はなれ~』に、ぜひ足を運んでみてはいかかでしょうか!!!!!!!

 

はるこまベーカリー~はなれ~

北海道河東郡音更町木野大通西13-1-11 クロスタウンおとふけ

営業時間 10時~19時

定休日 水曜日

電話番号 ‪0155-66-7034‬

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です