北海道・帯広の国立大学「帯広畜産大学」で味わえるアジアで話題の牧場カフェ『FarmDesigns(ファームデザインズ)』


帯広市唯一の国立大学「帯広畜産大学」。畜産や自然科学、獣医学などザ・北海道という感じのカリキュラムを持つ特徴的な大学ですが、そのキャンパス内にアジアで話題のスイーツが味わえるカフェがあると聞き行ってみました。

帯広畜産大学正門からの風景

タイ・バンコクにも支店を持つ牧場カフェ『FarmDesigns(ファームデザインズ)』とは


ファームデザインズは、北海道厚岸郡浜中町の牧場が経営するカフェで、「浜中町本店」「帯広畜産大学店」「星野リゾートトマム店」「ファームデザインズバンコク店」の4つの店舗があります。

浜中町本店で提供していたスイーツが話題になったことで、タイの大手ビールメーカーブーンロード社が提携を申し込み、アジア圏で話題のスイーツになりました。その後タイ、シンガポール、マレーシア、オーストラリアにもスイーツを輸出をするなど北海道から世界に向けて羽ばたいている企業なのです。

もちろん、現在も酪農を続けながら新鮮な牛乳をつかったスイーツを世界に届けています。

ファームデザインズ公式ホームページ

ファームデザインズバンコク店(ファームデザインズ公式ホームページより)

『FarmDesigns(ファームデザインズ)』帯広畜産大学店は学生の憩いのカフェ


さて、ファームデザインズ帯広畜産大学店ですが、大学正門を入って左手の「かしわプラザ」という建物の中に入っています。かしわプラザは大学生協や学生食堂とつながっているコミュニティスペースです。レンガの茶と緑で統一された建物のデザインは大学の雰囲気によく合っています。

帯広畜産大学かしわプラザ

かしわプラザに入ってすぐ左手にファームデザインズのカフェはあります。

店舗に入るとまず飛び込んでくるのが牛グッズ!さすがは酪農から生まれた北海道のカフェ!酪農や獣医学を研究し、学内で牛や馬を飼っている畜産大学にぴったりですね。

店舗は広くおしゃれな内装です。床も白黒なのはやっぱり牛を意識しているんでしょうか。行ったときはハロウィーン仕様になっていました。

テーブル席と窓を見ながらくつろげる一人掛けの席もあります。学生さんが勉強していたり、授業の休み時間にゆっくりと過ごしていました。

ドリンクもスイーツもメニューがたくさんで迷ってしまいます。しかしながらやはりスイーツが大人気!特に人気なのは、畜大パフェ、カシュカシュ、数量限定のプリンパフェです!

ちなみにプリンパフェはショーケース下段にあるプリンがなくなり次第終了です。限定とか言われたら食べたくなりますよね?

もちろん注文しましたプリンパフェ!そしてホットコーヒーも注文です。

さすがアジアに求められる味!濃厚プリンパフェ!


出てきたパフェはボリューム満点!はちみつのかかったコーンフレークにミルクの味がしっかりしたソフトクリーム、大き目プリンに生クリームがトッピングです!

プリンが濃厚で卵の味がしっかりしてて美味しい!!!

間で出てくるソフトクリームもさすが牧場って感じです。

コーヒーのカップホルダーにはファームデザインズのロゴと店舗案内が記載されていました。

大学のアカデミックな雰囲気を感じながらゆっくりできるカフェ。午後は学生さんが多くにぎやかな雰囲気ですが、午前中は学生が少なく、静かに過ごすことができます。

北海道産牛乳を使用したスイーツは一度食べてみる価値ありです!

帯広畜産大学までは帯広駅から車で20分程度です。野生のリスがいっぱいできれいなキャンパスは観光気分も味わえます。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

『FarmDesigns(ファームデザインズ)』帯広畜産大学店


住所:帯広市稲田町西2線11 帯広畜産大学かしわプラザ内

電話:0155‐66‐6810

営業時間:「夏季」平日10時~18時、土日祝10時~17時

「冬季」平日10時~17時30分、土日祝10時~16時30分

注意‼大学構内のため、大学の予定や試験日程により不定休あり。

 

帯広のおすすめグルメといえばこちらの記事もどうぞ↓

十勝・帯広のソウルフード『インデアンカレー』に知る人ぞ知る隠れトッピングがあった⁉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です