十勝の大自然から生まれたブドウで作られる『十勝ワイン』


みなさん、十勝ワインはご存じでしょうか?

「トカップ」などの銘柄が有名で、十勝の多くの飲食店で味わえる地元の人にはなじみの深いワインです。

このワインは、帯広市の東側にある「池田町」で作られており、町営事業としてブドウの栽培から醸造まで行っているので、まさに「十勝の味」なんです!

その醸造所、通称『池田ワイン城』がリニューアルオープンしたので行ってきました!もちろんワインを飲むので今回は電車で!

 

お城?!いいえ、醸造所です。『池田ワイン城』


JR帯広駅から池田駅までは電車で3駅、所要時間は約20分!

運賃は片道540円なので、ふらっと旅するのに手軽な感じですね。

そうこうしているうちにやってきました『池田町』。

駅前の通りを南に向かってあるきます。『池田ワイン城』までは徒歩で約10分程度です。

池田駅
駅名看板からもワイン感が漂います
池田駅前
駅前には大きなコルク抜きが・・。

線路を渡り、坂道を上ると見えてきました『池田ワイン城』!!

どうです、この出で立ち!まるで中世の古城のようではありませんか?!

ワイン城
気分は、まるでヨーロッパ 刺さっている杭はブドウ栽培用です。
ワイン城2
完全に城壁ですよね笑

入り口にはリニューアルオープンの横幕が。

コロナ対策で検温・消毒してから館内に入ります!

入り口
階段には写真映えするポイントにラインが付いていました。ぜひ、記念写真を撮ろう

入り口をくぐるとエントランスです。いよいよリニューアルした室内に入ります!ドキドキ

シャンデリア
エントランスには螺旋階段とシャンデリアが。。やっぱ城だろ…

 

試飲もできる!オシャレになったワイン城!!


シャンデリアの明かりで薄暗いエントランスから室内にはいると、明るく開放的な物販スペースが広がります!!

以前の物販スペースが思い出せなくなるくらい、綺麗でお洒落なデザインです!

オレンジと白を基調とした室内は天井も高く開放的な雰囲気で買い物ができます。

ワインだけでなく、池田牛のハンバーグやチーズ、ジャムやお土産用のお菓子など、名産品がズラリとならびます。

ワインのオープナーやグラス、小物なども購入できて以前より買いたい!という気持ちになってきます!

レジ
レジコーナーは売り場から離れているので、商品を見ているとき混雑している感じがしません
ワインだな
綺麗に展示されたワイン、どれもおいしそうです
館内
オレンジと白で統一された室内はとってもおしゃれ
館内2
ワインだけでなく、池田牛のハンバーグやハムなど加工品も売っています
かっこよくディスプレイされたワイン!窓の向こうには醸造の機器が。
館内3
売り場から見えるワインやブランデーの製造に使う機械。醸造所ならではの雰囲気です
ワイン関連グッズもズラリ。そしておしゃれ。

試飲コーナーでは、1杯150円~ワインを試飲することが出来ます!ワインに関する説明や、おすすめなどを聞きながら選べるので楽しいです!

職員さんが注いでくれます。コロナ対策もばっちりです。
ワインの特徴などが書かれた紙も一緒にもらえます

 

 

一階だけじゃない!建物全体がリニューアルしたワイン城!


売り場以外もきれいに改装されています。例えば地下の樽を熟成させる部屋!

昔は暗くて寒くて生臭くて恐ろしかった思い出がありましたが、とても明るく綺麗に生まれ変わっていました!

さらに螺旋階段で上階にあがるとセミナーコーナーや、ワイン城主室、レストランとカフェテラスがあります!

レストランはいっぱいで入れませんでしたが、手前のカフェテラスではおつまみとワインを注文することができ(もちろんソフトドリンクや軽食もあります)、ワイン城からの眺めを楽しみながら飲食を行うことが出来ます!

明るくなったワイン熟成庫
螺旋階段。雰囲気ありますが、コロナの影響で下りは基本的に階段です。
ワイン城主室。どうやったら城主になれるんだろう・・。
カフェテラス。奥にはレストランがあります。

というわけで、すっかり飲んで食べて楽しみました。

明るく綺麗になった施設内は過ごしやすく、他の人にも勧めたくなりました!

ぜひ皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

私たちはプレゼントにオープン記念ワインと町民還元用ブランデーを買いました!

町民還元用ブランデーは通常より1000円程度安く購入できたのでお勧めです!

ぜひチェックしてみてください!

オープン記念ワインは本数限定品です!急げ!

 

帰り道は、バナナ饅頭


帰りはJR池田駅前にあるレストラン「よねくら」で名物バナナ饅頭を買い、電車で食べながら帰りました。

この「バナナ饅頭」は昔からある池田の銘菓ですが、テレビ番組「マツコの知らない世界」で特集されて一躍話題となりました!

ぜひ、ワイン城観光と合わせて食べてみてください!

昭和の香り!でも美味い!バナナ饅頭!
このかわいらしいフォルム!バナナのいい香りがします。

今夜は、十勝ワインを飲もう!


いかがでしたでしょうか。少しでも新しくなったワイン城と池田町の魅力が伝われば幸いです。

池田町では十勝ワインを氷を入れたジョッキに入れてのむ「ロゼロック」という飲み方が人気だそうです!

十勝ワインは十勝の多くの飲食店で提供されていますし、遠方の方はネットでも購入できるので、ぜひ今夜はワインを飲んでみてはいかがでしょうか?

 

池田ワイン城(池田町ブドウ・ブドウ酒研究所)

〒083-0002 北海道中川郡池田町清見83番地(JR池田駅から徒歩10分)

電話 015-572-2467 FAX 015-572-3915

https://www.tokachi-wine.com/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です