9月12日の朝は、あんばたパンを作りました。

空前の「生食パンブーム」の中、

カリカリに焼いたパンが食べたくなったのです。

<材料>

  • あんこ
  • バター
  • 食パン

北海道十勝は、小麦、乳製品、小豆がとれるので地産地消です。

十勝のローカルベーカリー「L’airbon(レフボン)」

食パンは、十勝のスーパー「ダイイチ」に入っているパン屋さん「L’airbon(レフボン)」で購入しました。

「L’airbon(レフボン)」には、おなじみのパンから季節の食材を使ったパンまでたくさんの種類のパンが揃っていて、お値段は1つ150円前後。

夕飯の買い物に「ダイイチ」に行ったときは手ごろな値段と、

パンが焼けた香ばしい匂いに誘われて、ついつい買ってしまいます。

さらに、ラインのお友達登録をすると

お得なクーポンが届くのでとても便利です。

ぜひ、使ってみてはいかがでしょうか?

↓「L’airbon(レフボン)」を運営する「北海道サンジェルマン」のリンク

http://www.h-saint-germain.co.jp/index.shtm

季節の新商品や人気のパンの情報が更新されていますので

チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です