安心・安全なオーガニックフードが集まるイベント『TOKACHIオーガニックヴィレッジ大収穫祭』


普段の食事ができる限り安心安全な食材だとわかっていると嬉しいですよね。

日本の食糧庫に例えられる北海道には、安心安全な有機栽培にこだわって野菜や肉などを生産している生産者の方もたくさんいらっしゃいます。

今回は、10月13日(日)にとかちプラザで開催された『TOKACHIオーガニックヴィレッジ大収穫祭』に行ってみたのでレポします。

全道各地の有機食材がいっぱい!


このTOKACHIオーガニックヴィレッジ大収穫祭は、北海道オーガニックヴィレッジさんが、毎年秋に開催している、今年で3回目になるイベントでした。

 

北海道オーガニックヴィレッジさんホームページ

 

会場には42店舗のブースがずらりと並び、新鮮な野菜や、はちみつ、ハーブティーやパンなどが販売されていました。

ずらりと並ぶ有機野菜
道産はちみつ。はまなすのはちみつが上品で素敵でした。
風土火水のパン
色鮮やかな様々な種類のハーブティー

ハーブティーはいつも好みの香りで選んでいましたが、体調に合わせてブレンドしてくれるなんて、とても助かりますね。

さらに、おいしそうなオーガニックのハンバーグや地元高校のブース、みつろうや、手作りの木のスプーンなど雑貨のブースもありました。

おいしそうなオーガニックのハンバーグ

士幌高校の野菜ブース。ポスターがおしゃれ。
東川のrampoさんの蜜蝋。
木のスプーン。横でワークショップもやっていました。

亜麻の糸つむぎ体験もできました。

さらに有名アウトドアブランドや、電信通りの名店ホッチーノコーヒーも!


さらに、有名アウトドアブランド「パタゴニア」もオーガニックのパタゴニアビールや、保存食で出店!アウトドア好きとしてはたまりません・・笑

登山の時に役立つレトルト食品も売っていました。

帯広電信通りの有名コーヒー店「ホッチーノコーヒー」も出店していました。ホッチーノコーヒーについてはその内別記事でご紹介しますが、オーストラリアから移住された有名バリスタのブルーノさんが淹れるハンドドリップを味わえるなんてなんという贅沢!笑

いつも素敵なブルーノさん。彼の淹れるコーヒーは最高です。

ほかにも、オーガニックのスパイスや、古代小麦をつかったピザなんかも売っていました。

オーガニックのスパイスたち。すごい種類。

まとめ


私たちは、時間が合わず実際には見れませんでしたが、紹介した出展ブース以外にも、講演会や、オーガニックに関する映画上映、料理教室なんかもやっていて、オーガニックを見て、知って、体験できるイベントとなっているようでした。

私は、選択するすべての食品がオーガニックでないと気が済まないというタイプではありませんが、可能な限り安心安全な食品をとりたいとは心がけています。北海道では家庭菜園をやっている人も多く、お隣さんから手作りの野菜などをおすそ分けしていただくこともよくありますので、他の地域よりも安全な食材を口にする機会は多いのかもしれません。

食の安全を考えてくれる生産者さんが身近にいることの幸せや、どのようなものが安全なのかを考えさせられる機会になりました。

毎年定期開催されているようなので、気になる方は来年の秋に参加してみてはいかがでしょうか!

一番驚いたのは、更別に当ブログと同じ名前のトカプチという農場があったこと!ご迷惑にならないよう良質な情報を発信していきたいと思います笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です