【アローラロコン】ポケストップにもなってる!十勝のポケモンマンホール【可愛いポケふた】

ポケストップにもなってる!十勝のポケモンマンホール


みなさんポケモンマンホール「ポケふた」をご存じでしょうか?

全国各地に続々と設置されており、北海道にもなんと15個(令和2年2月15日現在)あるポケモンがデザインされた可愛いマンホールです。

十勝にも2つ「ポケふた」があるようなので探してきました!

1つ目は足寄町!「道の駅あしょろ銀河ホール21」アローラロコンと3匹のポケモン!


まず一つ目は、十勝の北東に位置する「足寄町」にありました。足寄町は人間よりも大きな「ラワンブキ」というフキと、「果て~しない~大空と~広い大地の~」で有名な歌手「松山千春」の出身地で有名な街です。

ポケふたが設置されているのは国道241号線沿いにある「道の駅あしょろ銀河ホール21」です!

道の駅あしょろ銀河ホール21

あしょろ銀河ホールにはゴリゴリに松山千春コーナーが設けられています。

松山千春の手形の中心にあるスイッチを押すと例の曲が流れます
ラワンブキを持つ松山千春。合成じゃないです。フキがでかいのです。

 

松山千春のインパクトにポケモンが霞みそうになりますが、ポケふたは建物東側で見つけました。

色がカラフルなので遠くからもわかります!思っていたより鮮やかな色です。

おおおおお!結構かわいい!

「アローラロコン」「アグノム」「エムリット」「ユクシー」と4種類のポケモンが描かれています!

アグノム、エムリット、ユクシーは湖の底にいて、意志・感情・知恵の神と呼ばれるエスパーポケモンですが、足寄にも足寄湖という湖があるのでデザインに選ばれたんでしょうか。

こおりタイプできつねポケモンのアローラロコンがかわいいです!

もちろんポケふたは、ポケモンGOのポケストップにもなっています。

 

道の駅あしょろ銀河ホール21

住所 北海道足寄町北1条1丁目1

 

2つ目は新得町!「新得町役場内」アローラロコンとヒメグマ!


2つ目は、十勝の北西に位置する街、新得町にありました。

新得町は、新得そばやウインタースポーツが楽しめるサホロリゾートが有名な街です。サッポロからの特急も停車するするJR新得駅があります。

新得町のポケふたは「新得町役場」の建物内にありました!

新得町役場

マンホールなのに役場の中?!と思った人もいるのではないでしょうか。

実は、本来このポケふたは「JR新得駅」に設置される予定で、マンホールの凍結防止や設置工事の関係で4月まで新得町役場にあるということです。

5月からは設置場所が変わるので注意です。

実際にマンホールのふたとして機能するのは令和2年5月から!

ちなみに、新得町役場は土日は開いていません!私は一度日曜日に行ってしまい、マンホールが見れず悔しい思いをしました!皆さん気を付けてください!

そしてこれが、新得町のポケふたです!!!

かわいい2匹のデザイン

「ヒメグマ」と「アローラロコン」のデザインです!

アローラロコンは、足寄町と同じ北海道らしいデザインですが、

ヒメグマは野生のヒグマが生息する日高山脈がある新得町にピッタリです!

夏のサホロリゾート「ベアマウンテン」ではヒグマを超近距離で体感できます。

 

新得町役場(令和2年4月まで)

新得町3条南4丁目26番地

JR新得駅(令和2年5月から)

新得町本通北1丁目

まとめ

いかがでしょうか。どのマンホールも個性豊かで可愛いですよね!

北海道には他にもまだ13個のポケふたがあるようです。

どれも、その土地にちなんだキャラクターがデザインに採用されているようなので、ポケモンファンの方はぜひ探してみてはいかがでしょうか。

これをきっかけに、新しい切り口から北海道・十勝に観光で訪れる人が増えていくといいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です